【フォルツァディエチ(FORZA10) ミニメンテナンス フィッシュ】療法食の会社がつくるイタリア産プレミアムドッグフード

日本で出回っているドッグフードとしては珍しく、イタリア産のプレミアムドッグフード。

このメーカーの製品のほとんどは療法食ですが、一般犬用のフードのミニメンテナンス フィッシュは魚を主原料としているという特徴を持つ製品です。

Dr.ノブ

イタリア版ロイヤルカナンのような会社ですね。
だったら信用できるかな。

タロ

FORZA10のメリット or おすすめポイント

ミニメンテナンス フィッシュを選ぶに値するメリットやおすすめのポイントをピックアップ!

  • 人工合成した保存料・酸化防止剤・着色料不使用
  • グルテンフリー
  • 動物性タンパク源が魚のみで低アレルゲン
  • 療法食を作っているメーカー

Dr.ノブ

ミニメンテナンス フィッシュが一般のドッグフードに比べて優れている点を見てみましょう。

人工合成した保存料・酸化防止剤・着色料不使用

毎日、あれこれ異なるものを食べる人間と違って、ワンちゃんは一定のフード製品を連続で食べ続けます。

人でさえ添加物が気になるのに、毎日同じものを食べているワンちゃんでは添加物の影響は大きなものに。

そこで健康を考慮したプレミアムドッグフードでは、ほとんどの製品が化学合成された保存料などを使用しない無添加ドッグフードになっているのです。

ミニメンテナンス フィッシュも例に漏れず、人工合成した保存料・酸化防止剤・着色料を不使用の無添加。

毎日でも安心して愛犬に食べさせることができます。

グルテンフリー

現代のワンちゃんでは食事からくるアレルギー、いわゆる食物アレルギーがとても多くなっています。

昨今、注目されているのが小麦グルテン。

アレルギーのことを考えて、最近のプレミアムドッグフードは小麦を使用していないグルテンフリーや穀物そのものを使用しないグレインフリーのものが多くなりました。

以下の記事で書いたように、アレルギー体質のない子では必ずしも低アレルゲンである必要はありません。

痒みがなくても低アレルゲンのドッグフードを与えたほうがいいの?

しかし、アレルギーの症状は軽い段階では飼い主さんが気づいていないことが多いもの。

可能なら低アレルゲンのフードを選んであげるのが無難です。

その点、ミニメンテナンス フィッシュは小麦不使用のグルテンフリー。

アレルギー体質があったとしても、比較的症状が出にくいフードです。

MEMO
原材料表にあるホワイトソルガムというのは、イネ科のキビの1種なのでグレインフリー(穀物不使用)ではありません。

動物性タンパク源が魚のみで低アレルゲン

イーフィッシュの主原料アジ

ミニメンテナンス フィッシュの最大の特徴は動物性タンパク源として魚しか使っていないことです。

他のメーカーでは別の動物性タンパク源を補う形で魚が加えられていたり、アレルギー用フードでは魚を主原料にしている製品はありますが、一般の成犬の維持食で動物性タンパク源が魚だけというのは珍しいですね。

当サイトで紹介している中では、VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュくらいです。

単一の動物性タンパク源しかもあまり犬が口にしない原料は新奇タンパク質といって、アレルギーがとても起こりにくい素材。

アレルギー用のフードではないですが、グルテンフリーと相まって非常に低アレルゲンのフードといっていいでしょう。

療法食を作っているメーカー

冒頭でも述べたように、フォルツァディエチ(FORZA10) は主に療法食を作っているメーカー。

40名の獣医師チームが専門知識を生かして商品開発をしているため、製品の信頼性は高いです。

あまり知られたメーカーではなくネット上のレビューもほとんどありませんが、安心して試してみることができます。

メーカーのその他のアピールポイント

上記以外にFORZA10の公式サイトでメーカーがアピールしているポイントをまとめてみました。

  • アレルゲンとなりやすいグリアジンを含む穀物を排除し、消化にいいスイートコーンを使用
  • DHP・EPAを豊富に含む魚油を使用し脳や神経の健康をサポート
  • 皮膚・被毛・体細胞の健康維持の為に植物油を使用
  • Bio MOS(マンナンオリゴ糖)・Bio FOS(フラクトオリゴ糖)を使用し腸内環境をサポート

FORZA10のデメリット or 残念ポイント

ミニメンテナンス フィッシュを選ぶ際に気になるデメリットや残念な点はこちら。

  • ヒューマングレードではない
  • パッケージサイズが1つ

Dr.ノブ

安全で低アレルゲンのミニメンテナンス フィッシュはほとんどのワンちゃんにおすすめできるのですが、もう少しこうして欲しいというデメリット面もあります。

ヒューマングレードではない

ミニメンテナンス フィッシュには、原材料にビートパルプが使用されています。

ビートパルプは砂糖大根から砂糖を作るときにできる残りカス。

人では食用にすることはなくヒューマングレードではありません。

ヒューマングレードでないといってもビートパルプにリスクはありませんが、家族同然の愛犬に人が食べられないものを与えたくない飼い主さんにはおすすめできません。

ヒューマングレードのフードを選ぶのならDr.ノブおすすめドッグフードから選びましょう。

ドッグフードの原材料ビートパルプはホントに危険?体に悪い?

パッケージサイズが1つ

フォルツァディエチ(FORZA10)には、症状ごとにさまざまな療法食があるほか、健康な子が食べるデイリーフードにもメンテナンス、ダイエット、レジェンドなどの種類があります。

メンテナンスシリーズにも動物性タンパク源が異なるフィッシュ、鹿肉&ポテト、ラム&ライスの3種があり、フィッシュには子犬用も用意されていてラインナップが豊富です。

しかし一方でパッケージサイズは少なく、メンテナンスシリーズにいたっては2kgの1サイズしかありません。

体重5kgくらいのワンちゃんなら不自由はありませんが、それよりもかなり小さいワンちゃんや中型犬以上のワンちゃんでは使い勝手が悪そうです。

一時的に食べるものではなく、ずっと食べていく維持食なのですからもう少し選択肢があるといいですね。

FORZA10の口コミ評価は?

療法食メーカーが作るフォルツァディエチ(FORZA10)ですが、口コミ評価はどうなっているでしょう?

FORZA10の製品はメンテナンスシリーズに限らず非常にマイナーなので、現時点では口コミ評価はほぼありません。

ある程度口コミが溜まってきてからあらためて紹介したいと思います。

Dr.ノブの見解:他の低アレルゲンフードで合わない子に

今や低アレルゲンのプレミアムドッグフードはかなりの種類がそろっています。

なので、わざわざマイナーなイタリア産のフォルツァディエチ(FORZA10)が選ばれる機会は少ないかもしれません。

しかし、ミニメンテナンス フィッシュは魚のみを主原料としている特徴があるので、他の低アレルゲンフードではもう1つ合わなかったワンちゃんにこの変わったタンパク源を使ったフードを試して見る価値はあるかもしれません。

また、普通の原料で作ったフードに飽きてしまったワンちゃんでは、魚の風味のこのフードを食べてくれることが期待できるかも。

辛口チェック

フォルツァディエチ(FORZA10)を辛口にチェックするなら以下のポイントが気になります。

それは輸入フードであること。

品質の良いフードでも輸送の間に劣化しないかという心配が多少あります。

輸入フードでは長距離輸送になるので、国産フードに比べると不利です。

国産ドッグフード vs 輸入ドッグフード どっちを選ぶ?安全性・安心感を徹底比較!

国産フードだと工場直送で家庭に届く商品もあるので、製品の新鮮さでは一歩譲ってしまいますね。

輸入の輸送過程にもピンからキリまであって、他の商品と雑多に常温のコンテナで運ばれてくるものもあれば、チャーターした保冷コンテナで厳重に管理されて輸送されるものもあります。

条件のいい輸送であれば劣化は最低限に抑えられます。

フォルツァディエチ(FORZA10)に限らず輸入フード全般に言える懸念なのですが、フォルツァディエチ(FORZA10)はマイナーなフードなので、いい状態のコンテナで運ばれているのかとても気になります。

飼い主さんが安心できるようにそのへんの情報も公開してほしいですね。

FORZA10の原材料と栄養成分

forza10

原産国 イタリア
ライフステージ 成犬~シニア
原材料 魚紛、スイートコーン、ホワイトソルガム、米、ビートパルプ、ビール酵母、コーン油、
魚油、ミネラル(炭酸カルシウム、第一リン酸カルシウム、天然沈澱物のクリノプチロライト、
硫酸亜鉛、銅アミノ酸キレート)、BioMOS(マンナンオリゴ糖)、FOS(フラクトオリゴ糖)、
ビタミン(A、D3、E、C、B12、PP、パントテン酸、B2、B6、B1、葉酸)、ユッカシジゲラ、
天然トコフェロールとローズマリー抽出物(酸化防止剤として使用)
成分 タンパク質23%、脂質11.4%、繊維3.8%、灰分8%、水分9%、オメガ6脂肪酸2.6%、オメガ3脂肪酸0.65%
添加物 酸化防止剤に天然由来トコフェロール(ビタミンE)、ローズマリー抽出物
グレイン ホワイトソルガム、米
グルテン フリー
内容量 2kg
エネルギー(100gあたり) 353kcal
価格 3,024円 [2kg ネット参考価格]
単価(100g) 151円
販売会社 トリッコインターナショナル 公式サイト

※犬種別は僕自身はあまり意味が無いと思っているので、この表には取り入れていません。

犬種専用のドッグフードって本当に必要なの?