【ピッコロ】イギリス発!シニアのためのグレインフリー無添加ドッグフード

最近はプレミアムドッグフードが花ざかりですね。

プレミアムドッグフードといっても、たんに人工添加物を使用していないというだけのものから、グルテンフリーで低アレルゲンであったり、人でも食べられるレベルの材料しか使用していないなど、より特別な特徴を備えているものまでさまざまです。

より特別なものほどニーズが減るので製品のラインナップは少なくなり、ライフステージ別に作られている高級プレミアムドッグフードとなるとなかなかありません。

そんな中、人工添加物不使用はもちろん、低アレルゲンで肉副産物を一切使用していないプレミアムドッグフードでありながら、シニア専用として開発されたドッグフードが今回ご紹介するピッコロです。

Dr.ノブ

全ライフステージ用でもいいですが、シニア専用に設計されたフードが理想です。
僕はシニア用はまだまだ先だ。

タロ

ピッコロのメリット or おすすめポイント

ピッコロを選ぶに値するメリットやおすすめのポイントをピックアップ!

  • シニアでも安心!人工添加物不使用
  • 低アレルゲンのグレインフリー
  • 高タンパク質低脂肪のローカロリーフード
  • 肉副産物不使用

Dr.ノブ

ピッコロが一般のドッグフードに比べて優れている点をくわしく見ていきましょう。

シニアでも安心!人工添加物不使用

公には添加物は安全だとされていますが安全性の不安は根強くあります。

長期的な影響には賛否が分かれるところで、生協では安全性に不安のある添加物を使用した商品は扱わないようにしています。

人の食べ物でさえそうなのですから、愛犬が生涯に渡って食べていくドッグフードではなおさら添加物は避けたいところです。

ピッコロは人工保存料や香料、着色料は一切使用していません。

保存料として天然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されているだけです。

犬の長いシニア期の間、安心して与え続けることができます。

犬の寿命の半分はシニア期なんだよなぁ…

タロ

低アレルゲンのグレインフリー

ピッコロは原材料に穀物類を一切使用していないグレインフリーのドッグフードです。

アレルゲンとなりやすい穀物が入っていないので、アレルギーが気になる子にも安心して与えることができます。

飼い主さんがアレルギーがあると思っていなくても、実は軽くかゆみがあったとか、アレルギーの症状として消化器症状が出ていたなんてこともあります。

グレインフリーに変えてから体をかく回数や便の状態が変わって、はじめて以前は症状が出ていたことに気づいたりするんですよ。

なので、うちの子はアレルギーではないと思っていても、低アレルゲンフードにしてみる価値は十分あります。

高タンパク質低脂肪のローカロリーフード

シニアになると以前より運動をしなくあり消費カロリーは減ってくるものです。

シニアになっても若い頃と同じドッグフードを食べていると、カロリーオーバーになり太りやすくなってきます。

ピッコロは高タンパク質でありながら低脂肪低カロリー。

しっかり食べても太りにくい栄養成分に調整されています。

また、無添加ドッグフードは香料や甘味料を使用していないため食いつきが劣るもの。

ピッコロはチキンとサーモンの動物性材料が70%を占める高タンパクな食事のため、味にうるさいワンちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。

Dr.ノブ

高齢になって食欲が減ってきたり消化吸収が悪くなってきたら、今度は高栄養の食事が必要になります。

肉副産物不使用

ドッグフードには、人が食べられない肉以外の部分を使ったチキンミールのような肉副産物がよく使われています。

チキンミール自体に害があるわけではないですが、自分が食べられないものを愛犬に食べさせるのは抵抗がある人も多いでしょう。

ピッコロには、肉副産物は一切使用していません。

愛犬に安心して食べさせることができます。

メーカーのその他のアピールポイント

上記以外にピッコロの公式サイトでメーカーがアピールしているポイントをまとめてみました。

こだわりの素材

  • チキンとサーモンの配合量70%
  • 原材料は100%ナチュラル素材

徹底した安全性

  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準をクリアしたイギリス最大ペットフード工場で生産
  • 届いた厳選素材は品質テストを行い、パスした素材のみが使用される
  • 原材料はトレーサビリティ管理されロット単位でトラッキング可能

ピッコロのデメリット or 残念ポイント

ピッコロを選ぶ際に気になるデメリットや残念な点はこちら。

  • 中大型犬には使いにくい1.5kgワンサイズ
  • コストがかかる

Dr.ノブ

健康と食いつきを両立させたピッコロはほとんどのワンちゃんにおすすめできるのですが、もう少しこうして欲しいというデメリット面もあります。
くわしく見てみましょう。文

中・大型犬には使いにくい1.5kgワンサイズ

ピッコロはパッケージのパグの写真からわかるように、主に小型犬を対象にした製品です。

そのためパッケージのラインナップは1.5kgのみしかありません。

中型犬や大型犬にも与えたくても、パッケージが小さいために消費サイクルが早く、使いにくいかもしれません。

高級プレミアムドッグフードには珍しくシニア用の設定があるだけでもましなんですけどね。

ぜいたくを言えば、大きなサイズのパッケージも欲しいところです。

コストがかかる

無添加で低アレルゲン、厳選素材のプレミアムドッグフードなので、しょうがないことなのですが、ピッコロは一般のドッグフードに比べると数倍のコストがかかります。

中型以上のワンちゃんに与える場合は、かなりの出費を覚悟しないといけません。

ただ、生涯ずっと食べていくものですから、愛犬の健康と安心を買うと考えたら妥当なのかもしれませんね。

ピッコロはどこで買えば最安値?

ピッコロはメーカー直販のため、ペットショップやホームセンターなど一般の店舗はもちろん、Amazonや楽天でさえ購入することはできません。

公式サイトを通してのみ購入することができます。

他の販売ルートがあればもう少し価格は安くなるかもしれないのですが残念ですね。

なので、公式サイトが最安値ということになりますが、定期購入でまとめ買いをすればかなりコストダウンが可能です。

定期購入を選べば大幅にコストダウン可能

安全で高品質だけどコストがかかってしまうピッコロを安く購入することができる方法が2つあります。

1つは定期購入すること。

3,960円(税抜)が3,564円(税抜)の10%OFFになります。

定期購入は配達周期を1~13週間ごとに自由に変更可能。個数も自由にかえることができます。

商品がたまってしまっても配達の休止・再開が自由にできます。

もう1つコストを下げる方法はまとめ買いをすることです。

定期購入でまとめ買い(個数を増やす)すると割引率がアップします。

 個数  1個あたりの価格 割引率
 1個  3,564円 10%
 2個以上  3,366円 15%
 6個以上  3,168円 20%

定期購入じゃなくて1回だけの購入でも、2個以上の購入で5%OFF、6個以上の購入で10%OFFになります。

ピッコロの口コミ評価は?

品質と安全性にすぐれたピッコロですが、ネット上の口コミ評価はどうなっているでしょう?

ピッコロは公式サイトの専売のため他のショッピングサイトにレビューはありません。

なので、公式サイトの口コミのみになります。

ウンチの状態が良い。

食いつきがとても良い。

おいしそうに食べる。

体調がよさそう。

すべていい評価ですが公式サイトなので当然です。

悪い評価は載っていないのでそのへんは割り引いて考えてください。

Dr.ノブの見解:最高級のプレミアムドッグフードをシニアの愛犬にも食べさせたい方におすすめ

安心・安全なプレミアムドッグフードを選ぶ場合、成犬向けの商品は数多くありますが、シニア専用となるととたんに選択肢が少なくなってしまいます。

ピッコロはその数少ないシニア専用のプレミアムドッグフード。

シニアのためだけに栄養成分が配分されているので、しっかりと食べてもカロリーオーバーにならず、しかもシニアに必要な栄養は十分に摂取できます。

シニア向けの安全なドッグフードお探しの飼い主さんに、有力候補の一つとしておすすめです。

辛口チェック

ピッコロを辛口にチェックするなら以下のポイントが気になります。

それは輸入フードであること。

品質の良いフードでも輸送の間に劣化しないかという心配が多少あります。

輸入フードでは長距離輸送になるので、国産フードに比べると不利です。

国産フードだと工場直送で家庭に届く商品もあるので、製品の新鮮さでは一歩譲ってしまいますね。

輸入の輸送過程にもピンからキリまであって、他の商品と雑多に常温のコンテナで運ばれてくるものもあれば、チャーターした保冷コンテナで厳重に管理されて輸送されるものもあります。

条件のいい輸送であれば劣化は最低限に抑えられます。

ピッコロはおそらくいい状態のコンテナで運ばれていると思いますが、飼い主さんが安心できるようにそのへんの情報も公開してほしいですね。

ピッコロの原材料と栄養成分

ピッコロ

原産国 イギリス
ライフステージ シニア
原材料 骨抜きチキン生肉(31%)、骨抜き生サーモン(20%)乾燥チキン(13%)、サツマイモ、
ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)乾燥全卵(2.5%)チキングレイビー(2%)、
アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、
硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、
グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン硫酸、リンゴ、ニンジン、
オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、
セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分 タンパク質34%、脂質15%、繊維3%、灰分9%、水分8%、オメガ6脂肪酸2.38%、オメガ3脂肪酸0.86%、カルシウム1.50%、リン1.41%
添加物 保存料に天然由来ビタミンEのみ使用
グレイン フリー
グルテン フリー
内容量 1.5kg
エネルギー(100gあたり) 355kcal
価格 3,960円(税抜)
単価(100g) 264円
販売会社 レティシアン 公式サイト

※犬種別は僕自身はあまり意味が無いと思っているので、この表には取り入れていません。

犬種専用のドッグフードって本当に必要なの?

ピッコロ